時間の有効活用にレビトラ通販を選ぶ   >   正しい飲み方で安全服用

正しい飲み方で安全服用

手のひらに舞いおちる葉っぱ

ED治療薬であるレビトラは、医薬品なので正しい飲み方をする必要があります。それは副作用を起こりにくくすることにもつながるので、大切なことです。副作用を抑えられた上で、効果を得ることができれば身体への負担も軽減できていて、安全といえます。
レビトラの正しい飲み方は、セックスの約1時間前に1錠を服用することです。このとき1回5mg〜20mgという範囲内の用量を摂取するようにしてください。

レビトラ通販では5mg・10mg・20mgという3種類で販売されています。はじめて服用する場合は、5mgからの服用がお勧めです。5mgを服用して、効果が弱いと感じた場合は最大20mgまで服用量を増量することもできます。
65歳以上の高齢者や中度の肝臓障害の疾患を抱えている方は、血中濃度が上昇することが確認されているので5mg〜10mgの範囲内で服用してください。1回服用したら、その次に服用する場合は最低でも24時間以上の間隔を空ける必要があります。

効果が弱いから、連日でセックスをすることになったから等の理由で自己判断によって、規定量以上に服用したり、24時間の間隔を空けずに服用することは絶対にしないでください。重い副作用があらわれる可能性が高くなってしまいます。
副作用が気になれば、セックスどころでは無くなってしまうので、きちんと用法・用量は守って服用しましょう。

簡単に利用できるレビトラ通販は、購入から飲み方まで全て自己責任です。本物を買うことも大切ですが、安全に最大限の効果を得るためにも正しい飲み方を実践することが大切といえます。利用前にきちんと確認した上で、レビトラを服用しましょう。